ストーリーマンガコース

Story Comics ストーリーマンガコース通信講座

独学ですでにストーリーマンガを
描かれておられる方向けのコース。

1.あらすじ、2.プロット(脚本)、3.ネーム(絵コンテ)、4.下書き、5.ペン入れ(仕上げ)と、すべての手順において添削を受けることができます。スクーリングによる個別面談を交えて、プロのマンガ家からの意見を聞くこともできます。また通常(通学)コース生と、出版社への持込等について、貴重な情報交換ができるのも大きな魅力です。

ストーリーマンガコースの特徴

ストーリーマンガコースを通信講座で学ぼう!
基礎から学べるアートスクールの通信講座、ストーリーマンガコースとは?

  • Point 01

    受講生それぞれにあわせた
    丁寧な添削

    作品の上にトレーシングペーパー(もしくは、原画をコピーしたものに添削)をかけて添削いたします。実際に描いたものに赤ペンでチェックし、先生がみなさんの作品を見ながら作品例を描くことも。プロの講師からの、みなさま一人ひとりに合わせた丁寧な指導で、どんどん上達していけます。

    受講生それぞれにあわせた丁寧な添削
  • Point 02

    現役のプロが添削。
    直接の指導も。

    講師のほとんどは、現在も作家活動しており、教室でもたくさんの生徒を受け持っているプロ。ストーリーマンガコースでは、その講師から計15回(もしくは、50P以下の作品を2作品まで)の添削を受けられます。また、当通信講座では、担当講師から直接授業を受けられる『スクーリング』制度をご利用いただけます。計5回のスクーリングで、課題の復習や苦手とする技術の直接指導を受けることができます。

    現役のプロが添削。直接の指導も。
  • Point 03

    プロが監修した、
    わかりやすい教材

    テキストは当通信講座オリジナル。1つずつ課題をクリアして、一歩一歩上達していきましょう。また、講座内容は初級・中級・上級があり、初級からクリアしていき着実にステップアップしていけます。もちろん、中級以上からお申込みもしていただけます。コースに迷われている方は、資料請求時についてくる「アンケートシート」で無料添削と相談が可能。お気軽にご相談ください。

    プロが監修した、わかりやすい教材
  • Point 04

    描きやすく、実用的な画材

    プロの講師が、実際に使って選んだ、より実用的な画材をお送りいたします。お申込みしていただくコースによって画材セットは異なり、それぞれに適した画材セットをご提供いたします。※画材セットをつけないお申込み内容もございます。詳しくは受講料金にて。

    描きやすく、実用的な画材

カリキュラム

何を描いていいのか分からない。アイディアを上手く形にできない。
でも大丈夫!基礎からじっくり学ぶことによって、
自然とカタチになっていきます。

  • Step 01

    作品のあらすじ

    作品のあらすじ

    作品のあらすじを書きます。

    字数制限には気をつけて、舞台設定、テーマ、一番見せたいところを書きます。

  • Step 02

    キャラクター設定

    キャラクター設定

    キャラクターの細かい設定を書きます。

    指定の向きや表情で、キャラクターの顔を描いていきましょう。また表情は、どういったシチュエーションならその人物がその表情をするのか理由も考えてみましょう。

  • Step 03

    キャラクター対比表&人物相関図

    キャラクター対比表&人物相関図

    キャラクターの身長対比と、相関関係を書きます。

     

  • Step 04

    小道具、設定の説明

    小道具、設定の説明

    作品に登場する小道具や、設定を書きます。

    アイテム名・サイズは必ず記入の事。建造物、衣装も描きましょう。

  • Step 05

    プロット

    プロット

    プロット(脚本)を書きます。

     

  • Step 06

    ネーム

    ネーム

    ネームを描きます。

     

  • Step 07

    下描き

    下描き

    下描きを描きます。

     

  • Step 08

    仕上げ

    仕上げ

    いよいよ仕上げをします。

     

受講生・卒業生の声

  • マンガコース修了生 八尾豪史さん

    講談社「コミックボンボン」5月号 読みきり「いつでもユキオくん」掲載

    アートスクールには、なんとなく気乗りがしないときでも、自然に絵やマンガが描きたくなるような教室の雰囲気があります。この学校で学習し、商業誌に掲載されて、自分のマンガの欠点や未熟さに心底気づかされました。そこから「人に読んでもらう為のマンガを描く」ということをより意識するようになり、自分のマンガを少し客観的に見られるようになりました。これからも、おもしろいマンガが描けるようがんばります。
    みなさんもたくさん描いて、たくさん工夫してください。そしたらきっと良いマンガが描けます。

    八尾豪史さんの作品

生徒作品

講師からのメッセージ

  • マンガを描く上で「やる気」はとても大切な要素です。
    一人では持続させるのが難しくても、描く意欲を持った仲間と一緒なら、きっと頑張れるはず! 描く本人自身も楽しみながら、一緒に学んでいきましょう!

    井原 安子 講師
    井原 安子 講師

    同志社大学経済学部卒業 大学在学中 マンガ家デビュー
    現在はフリーのマンガ家として雑誌掲載 コミックス発行などで活躍中

  • 夢に向うことは、辛いことも沢山ありますが、新しく得ることも沢山あります。
    自分の描きたいもの、まずは1作描いてみませんか?足を踏み入れると新たな可能性が広がっていくはず。 夢に近づけるよう楽しみながら、一歩一歩着実に力をつけていきましょう。諦めなければきっと道は開けますよ!

    正木 久美子 講師
    正木 久美子 講師

    ちゃおまんがスクール ちゃお銅賞
    携帯サイト「0maga ( ゼロマガ ) にて長期連載

ストーリーマンガコース

独学ですでにストーリーマンガを
描かれておられる方向けのコース。

1.あらすじ、2.プロット(脚本)、3.ネーム(絵コンテ)、4.下書き、5.ペン入れ(仕上げ)と、すべての手順において添削を受けることができます。スクーリングによる個別面談を交えて、プロのマンガ家からの意見を聞くこともできます。また通常(通学)コース生と、出版社への持込等について、貴重な情報交換ができるのも大きな魅力です。

資料請求

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:30 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス