イラストレーションコース ILLUSTRATION

イラストレーションコース

今までと違う考え方で絵作りの方法を教えてゆきます。

絵を正確に学びたいとか、上手になりたい方には不満足なコースかもしれません。
それじゃあ勉強にならないじゃないかと心配される方々がおられると思います。
イラストレーションコースは従来の絵を学ぶコースと違った学び方をします。
それではどういった方々に勉強になるか?
それは絵を描けることだけではなく、自分の世界をカタチにする人。
そして作り続ける作家を目指しています。

こんな方におすすめ!

自分の現状の作風に満足していない方、オリジナルの作家性を確立したい方!
コンペに挑戦したい方!

イラストレーションコースの特徴

このコースでは技術的な指導よりも、
作品づくりの考え方を主軸に展開します。

  • Point 01

    課題をはじめる前に、
    創作ノートを作ってください。

    作好きなノートもしくはクロッキー帳を使って
    はじめてみてください。
    このワークは課題提出と別に、受講生が作りつづけるための大切な宝物になります。
    そしてこれは自分以外には絶対みせてはならない。

    作好きなノートもしくはクロッキー帳を使って
  • Point 02

    提出課題をひとりひとり
    丁寧に添削してゆきます

    生徒さんの作品を添削しながら、生徒さんの やるべき事をアドバイスしてゆきます。

    やるべき事をアドバイス
  • Point 03

    このコースの課題は答えを見つけること正解をさがすことではありません。

    提出された課題の作品を通して、講師は あなたの中にある絵の世界をさぐってゆきます。

    世界をさぐってゆきます

カリキュラム

このコースは一枚画の課題提出と添削と講評です。
課題1から課題10までの構成になっております。

一枚画の課題提出と添削と講評です。

違った視点で模写しよう

みなさんが考えている模写では、ありません。
だから答えでもなく、正確のある模写でもありません。

課題1からはじまり、中盤の課題5までに来られましたら、課題提出の添削だけでなく、受講生の絵の世界観の考え方とか、添削以外のコメント、質問をしてカウンセリングしてゆきます。

活躍状況

おおたはるか さん
絵本と表現コース在籍

ポートレートを中心として水彩画、日本画、油絵を描く。

2015年 The Choice入選(川名潤さん審査)
    HBファイルコンペ大賞受賞(副田高行賞)
2019年 The Choice入選 (宇野亜喜良さん審査)
    The Choice×merlotコラボコンペ入選
2020年 The Choice年度賞入賞

河出書房新社「むずかしい年ごろ」アンナ・スタロビネツ著、装画担当
JUN LENONさんのシングルCDジャケットの
アートワーク担当

個展を東京、三重、奈良、大阪にて開催

  • おおたはるか作品1
  • おおたはるか作品2
  • おおたはるか作品3
  • おおたはるか作品4

講師からのメッセージ

  • 美術館に行って絵を観ることは、描く事と同じく大切な行為です。受身ではなく積極的な行動です。
    このコースを受講される生徒さんは、展覧会で
    作品と対峙してください。課題の絵を描くことだけが学びではありません。わからない絵があれば、考えてください。絵は答えではなく疑問です。

    大野 芳弘 講師
    大野 芳弘 講師

    絵画と絵本の制作
    パブリックコレクション
    Haifa Museum (イスラエル)
    兵庫県立美術館

資料請求

PRIVACY POLICY © 2022 ART SCHOOL OSAKA, All Rights Reserved.