今月の講師一言コメント MESSAGE

2022年12月の講師一言コメント

2022年12月の講師一言コメント
 
  • 林田尚子林田尚子
    担当:色鉛筆画コース・基礎デッサンコース

    影になる暗い色を作るときは透明な暗めの赤、青、緑、紫系を混色して作る事をお勧めします。黒や茶色系は色は暗くなりますが、奥まった黒ではなく前に出てくるような黒になりやすいので注意が必要です。同じ「暗い」色なのに質が違う。色の世界は奥が深いですね。

  • 富畑満理枝富畑満理枝
    担当:ビジネスイラストコース

    師走です。師も走る師走がやってまいりました。何となくこの文字を見るだけで、実はそうでもないのに、忙しく感じるのはわたしだけでしょうか?

  • 右近あかね右近あかね
    担当:ビジネスイラストコース

    そろそろ年賀状を作り始めなければと思いつつ、重い腰が上がりません・・・笑 来年は卯年なので可愛いイラストにしようと思います!

  • 福山竜助福山竜助
    担当:イラスト基礎画材コース

    通信講座のイラスト基礎画材コースでは、水彩絵具の使い方も学べます。水彩絵具は、いろいろな作風のイラストに使える便利な画材です。ぜひ水彩絵具を学び、オリジナルのイラストを作っていただければと思います。

  • オオノヨシヒロオオノヨシヒロ
    担当:イラストレーションコース

    最近、ビールを飲むとすぐねむたくなります。美味しいのですが絵を描けず、いつも眠ってしまいます。ビールは寝る前に飲もうと思います。

  • 中田弘司中田弘司
    担当:絵本づくりコース

    「まなぶ」の語源は「まねる」ともいわれています。好きな絵本があれば、絵でも文でも模写をして作者の意図を読み取ることも、自分の表現を広げる方法です。もちろん著作権には注意してくださいね。

  • 井原安子井原安子
    担当:マンガコース

    ボタンを押せば音声で時刻を教えてくれる時計の電池が切れてしまいました…。眠い時は目を開けずに時間がわかるのが便利なので、早く買いに行こうと思います…!

  • 正木久美子正木久美子
    担当:マンガコース

    秋花粉の季節になりました…私は春より秋の花粉の方がダメージが大きいのですが、秋はニュース等で花粉予報がないのでいつも不思議に思います。秋も花粉予報してほしいです!!

  • 亀田笑美亀田笑美
    担当:コミックイラストコース

    新しい棚が欲しくて色々と探しています。家具一つで部屋の雰囲気が変わるため色や形サイズが多様でどれにするか迷ってしまっていますね。

  • もちこもちこ
    担当:コミックイラストコース

    作業場に昇降式デスクを導入しましたが昼過ぎには疲れて座ってしまいます……

  • 巽 明日香巽明日香
    担当:コミックイラストコース

    ポケモンSVをずっとやってます。時間が溶ける溶ける…。

  • 岩中そら岩中そら
    担当:コミックイラストコース

    カービィカフェに行ってきました!推しの世界観に浸れる夢のような場所でした・・・

  • 瀬尾直子瀬尾直子
    担当:コミックイラストコース

    10年ぶりに友川カズキさんという方のライブに行ってきました。小さなライブハウスで距離が近く、好きな歌を生で聴けて感無量です。

  • カワノマサトシカワノマサトシ
    担当:コミックイラストコース

    Nirvanaのカート・コバーンは音楽家ですが、彼の描いた絵画や漫画も魅力的です。

  • 吉川奈緒吉川奈緒
    担当:コミックイラストコース

    すっかり冬模様。寒さ対策して制作活動を楽しんでいきましょう!

  •     

  • 佐川俊浩佐川俊浩
    担当:基礎デッサンコース

    ミラーレスデジタル一眼ってご存知ですか?スマホのカメラと違い、とても綺麗な写真が撮れますが、このカメラのすごいのは昔のフィルムカメラのレンズが使えるところなんです。家に眠っていたレンズが使えると知って購入。昔のレンズを使って今ボケ味を楽しんでます(笑)

  • 松下裕恵松下裕恵
    担当:基礎デッサンコース

    基礎デッサンの教材で鉛筆の濃さの違うものを6種類お送りしていますが、全部使われていますか?筆圧を使う描き方には限界があります。ぜひ面倒でも鉛筆を取っ替え引っ換え使って鉛筆のTPOを学んでください。

  • 初瀬博輝初瀬博輝
    担当:基礎デッサンコース

    本宮祭献画展を見るために久しぶりに伏見稲荷大社に行ってきました。著名な作家さん方の作品を間近で拝見できて面白かったです。

  • 藤原舞子藤原舞子
    担当:基礎デッサンコース

    基礎デッサンでお送りした練りゴムは、半分は普段の制作用に、もう半分は完成に近い状態やハイライトなど、ここぞという時に使い分けることをおすすめします。

PRIVACY POLICY © 2023 ART SCHOOL OSAKA, All Rights Reserved.