今月の講師一言コメント MESSAGE

11月の講師一言コメント

2019年11月の講師一言コメント
  • オオノヨシヒロオオノヨシヒロ
    担当:絵本・挿し絵

    絵本を制作する時にどんな画材で描くかとても大切なことです。色鉛筆、透明水彩、アクリルとありますが、これはほんの一部です。同じストーリーでも画材が変わると、全く印象が変わります。主人公の女の子が着ている服とか髪型が変わるように、主人公のイメージが変わってゆきます。画材もどんな画材を使うかで主人公の印象、イメージが変わります。

  • 中田弘司中田弘司
    担当:絵本・挿し絵

    失敗は、途中で終えること。完成は、失敗を繰り返し、考え続けること。

  •     

  • 多田暢子多田暢子
    担当:ゲームコミック

    7、8年ぶり?に海外旅行でアメリカへ行きました!風邪を引き、時差ボケしまくりで旅行中は大変でしたが、朝焼けや夕焼けをたくさん見て自分のことをじっくり考える時間もたくさん取れました。パスポートが切れる前にまた行きたい!

  • 亀田笑美亀田笑美
    担当:ゲームコミック

    浮世絵コレクションを見てきました。端々に描かれている動物がかわいいなあと見ていたら物販に猫グッズのコーナーがあり、気づけば購入していました。

  • イシカワアキコイシカワアキコ
    担当:ゲームコミック

    太陽の塔の鏡や太陽の塔のペンダントを自作する程に昔から太陽の塔が大好きです。胴体部の「太陽の顔」が、特に好きなのですが、先日、古道具屋で太陽の塔の顔の陶器製のレリーフを発見!即買いして玄関に飾りました!!

  • 榊典子榊典子
    担当:ゲームコミック

    10月に入ってから、パソコンの備品やら家のあちこちが急に壊れだし、もうちょっと早く壊れてくれたらなあと思いつつ、レシート見てため息です。

  • 巽 明日香巽明日香
    担当:ゲームコミック

    先日体調を崩してから、少しだけ生活を見直しました。最近はずっとパソコンとにらめっこなので散歩を取り入れたらすごく気分的に良くなりました!やっぱり太陽に当たると良いですね…。

  • もちこもちこ
    担当:ゲームコミック

    最近、息をするようにゲームに課金しています。やばいと思いつつ止められない・・・だって衣装が可愛いんです!!仕方ない!!

  • ダムるしダムるし
    担当:ゲームコミック

    9月末から10月頭にかけて、ものすごい忙しさでした。人生でいちばん忙しかったかもしれません。11月は旅行に行くなどしたいです!

  • 富畑満理枝富畑満理枝
    担当:イラスト上級・イラスト中級

    日が暮れるのが早くなってきましたね。秋の夜長皆様はどうお過ごしでしょうか?

  • 福山竜助福山竜助
    担当:イラスト初級

    同じ画材でも使い方を変えるだけで、全く違った作風をつくることができます。画材の使い方を学び、工夫していくことは、自身の作品を作る第一歩です。ぜひ、イラスト初級コースで学んでいきましょう。

  • 初瀬博輝初瀬博輝
    担当:基礎デッサン

    自分の絵を客観視し、修正点を見つけることが出来たら、次はどのように修正するかを考える必要があります。やはり大切なのはモチーフをよく観察することです。

  • 山下智子山下智子
    担当:基礎デッサン

    涼しくなりましたね。暑い時期にクーラーの効いた部屋で過ごした我が家のハスキー犬がすっかりお散歩拒否になり、父が引っ張り母が押し私が囮になって前方から呼んだり走ったりというスタイルで外出させています。帰りはなぜかスタコラサッサ。

  • 佐川俊浩佐川俊浩
    担当:基礎デッサン/水彩/油彩

    先日の台風19号、皆様お住いの場所は、大丈夫でしたか?年々、災害の規模が大きくなっている気がして仕方ありません。これも温暖化の影響でしょうか?

  • 藤原舞子藤原舞子
    担当:基礎デッサン

    添削をしていてよく感じることなのですが、デッサンをする時の光の照り方が気になります。後ろから光が入っている状態の逆光や、真正面からの光は立体感が出にくく、描きにくいです。左か右の、斜め上から光が当たるようにすると描きやすいですよ。

  • 山本講師山本尚子
    担当:基礎デッサン/色鉛筆

    朝夕を、少し冷え込む季節になってきましたね。外でスケッチもしやすい時期になってきましたが、風景など、大きな面に色を付ける時は色えんぴつだけだと大変なので、ベースの色は水彩で入れると仕上げやすくなります。そこへ色えんぴつで細かく書きこむことで画面にメリハリが出来ますね。

  • 松下裕恵松下裕恵
    担当:基礎デッサン

    デッサンは形をとり、陰影をつけ、質感、立体感を表現します。よく「形を取るのに時間を取られて…」と、ほとんどそれに費やしておられるかたが多いようです。どれも大切な要素です。時には、形より立体感や色、質感表現に力を注いでみましょう。そうやって自分の得意とするものを見つけてください。

  • 井原講師井原安子
    担当:ストーリーマンガ

    ブルーインパルスの航空ショーを見てきました!機体展示もあったので、使う予定もないのに「資料になるかも!!」と写真を撮りまくってしまいました・・・!

  • 正木講師正木久美子
    担当:ストーリーマンガ

    ある日、荷物を駅のロッカーに入れて予定をすませて戻ってきたら、なんと!ロッカーが壊れて開かないという事件がおこりました。その後、無事荷物は救出できたのですが、その時は冷や汗ものでした。本当に開いてくれてよかった!!

 

PRIVACY POLICY © 2022 ART SCHOOL OSAKA, All Rights Reserved.