今月の講師一言コメント MESSAGE

1月の講師一言コメント

2020年1月の講師一言コメント
  • 井原講師井原安子
    担当:ストーリーマンガ

    「購入を迷う物が本当に必要な物なら自ずと手に入る」という持論があります。そして先日、時計が壊れた私は、偶然電波時計をいただくことに・・・!またもや持論が立証されました(笑)

  • 正木講師正木久美子
    担当:ストーリーマンガ

    わが家の2匹のハムスターはパネルシーター(人間でいうと床暖?)とティッシュにくるまれぬくぬくと過ごしています。うらやましい・・・。来年はこの子達の年なので、何かご利益ありますように!

  • オオノヨシヒロオオノヨシヒロ
    担当:絵本・挿し絵

    絵本を作るとき、たくさんの方が、長い分を書いてしまいます。これだけは伝えたい気持ちはわかりますが、文を捨てる勇気を持って下さい。

  • 中田弘司中田弘司
    担当:絵本・挿し絵

    何が好きかを考え、好きな事を大切にする。自分自身の好きな事でしか、満足は得られません。

  • 多田暢子多田暢子
    担当:ゲームコミック

    なにかと忙しい冬到来ですね!こういう時期は体調を崩しやすく危険です。多忙だからこそ、日々の体調管理をしっかりしましょう。個人的には修羅場明けが一番風邪ひきやすいです。

  • 亀田笑美亀田笑美
    担当:ゲームコミック

    あけましておめでとうございます。今年の抱負は生活リズムを整えるコトです。油断するとすぐメチャクチャになるので頑張りたいです。

  • イシカワアキコイシカワアキコ
    担当:ゲームコミック

    人生で一度も干し柿を食べた事がないのですが、そんな私が干し柿作り体験に参加いたしました!先人の知恵がたくさんつまっている事を知り、大変面白かったです。今から、食べるのがとてもたのしみです。

  • 榊典子榊典子
    担当:ゲームコミック

    自宅最寄りコンビニが倍くらい離れた場所に引っ越してしまい、悲しみに暮れています。

  • 巽 明日香巽明日香
    担当:ゲームコミック

    明けましておめでとうございます。毎年の事ですが、新年という事ですので今年こそは去年できなかった目標の一部を達成したいものです!頑張らなきゃ~。

  • もちこもちこ
    担当:ゲームコミック

    こたつあったかい・・・犬とこたつから出れません。こたつでipadでお絵かきしたらもう1日が終わってしまいます。

  • ダムるしダムるし
    担当:ゲームコミック

    さいきん「最低でも1日に1つ、今まで知らなかった単語と、その意味を調べて日記につける」ということをはじめました。自分があまりにも無知でおどろきますが、おもしろいです。特に良かったのは、「敵本主義」でした。皆さんもぜひ調べてみて下さい。

  • 富畑満理枝富畑満理枝
    担当:イラスト上級・イラスト中級

    最近のお絵描はもっぱらipadです。画面の向きをかえる時、ほんとうは2本指でくるっとするのですが、ipad動かしてしまう・・・。

  • 福山竜助福山竜助
    担当:イラスト初級

    通信講座の初級イラストコースでは、絵の描き方から画材の使い方、構図といった絵の基礎から学んでいただけます。なので、初心者の方でも安心して受講することができますよ。

  • 初瀬博輝初瀬博輝
    担当:基礎デッサン

    モチーフによってはコントラストが重要になってきます。例えば、白いモチーフを描くときは、コントラストをかけることで白さを引き立てることができます。白いからと淡く描いているだけでは、なかなか白さは出てきません。

  • 山下智子山下智子
    担当:基礎デッサン

    人物クロッキーとして、紅白歌合戦を観ながら、出演者を描いてみてはどうでしょうか?2020年もよろしくお願いいたします。

  • 佐川俊浩佐川俊浩
    担当:基礎デッサン/水彩/油彩

    先日、地元の道を車ではしっていると、いきなり目の前を、鹿さんが、横切ってあやうく当たりそうになりました。きっと、もともとけもの道を、人間が道路を作ってしまったんですね。冬の前は、動物も活発だから、気をつけよ。

  • 藤原舞子藤原舞子
    担当:基礎デッサン

    明けましておめでとうございます。デッサンは、コツコツ描くことで上達します。今年もたくさん絵を描きましょうね♪

  • 山本講師山本尚子
    担当:基礎デッサン/色鉛筆

    だんだんと寒さが増してきましたネ。皆様カゼなど引いてませんでしょうか?こう寒いとなかなか外でスケッチ!!とはいきませんが、おイモやカキ、鏡餅やストーブ、コタツなど・・・冬のアイテムはなかなか絵にしやすいものも多いので、そういった身近なモチーフを絵にしてみるのも良いのではないのでしょうか。

  • 松下裕恵松下裕恵
    担当:基礎デッサン

    届く課題作品には、サラッと描いてきれいなままのものがよくあります。たまに何度も描き直して消しゴムできれいになりきれない課題作品が届きます。デッサンは、基礎練習ですから、描き直してボロボロになるのはあたりまえです。むしろその方が努力と熱意を感じます。遠慮なく描きつぶして下さい。

 

PRIVACY POLICY © 2022 ART SCHOOL OSAKA, All Rights Reserved.